実家暮らしはダメなの?

いい歳して実家暮らし

約 5 分で読めます。

いい歳して実家暮らしの人

いい歳して実家暮らし はありえないと言われます。出会いを探しているアラサーやアラフォーで実家暮らしはダメ人間!、地雷!など、散々なことを言われています。しかし実家暮らしの人は意外と多いようです。

そう言われても仕方ない親に甘えた人もいるのでしょう。

けれども

本当に実家暮らしはダメなんでしょうか。

僕が思うに、実家暮らしのケースは人それぞれ、安易に悪いイメージを持つのは、せっかくの出会いの場面で、自分自身の人を見る目を曇らせると考えます。

いい歳して実家暮らし への偏見 

実家暮らしの人は、男はマザコン、女は家事をしない、生活力がないように思われています。

実家暮らしだから結婚できない、自立する為の自覚や努力が足りないと思われています。

実家暮らしを辞めて、彼氏彼女ができた、結婚できたなどネットを介して見聞きします。

実際、僕の身の回りでも、実家暮らしの女は結婚できないと断言までする人もいます。

なかなか厳しい見方です。

いい歳して実家暮らし にも事情がある

実家暮らしの人も、事情があって実家暮らしをしていることもあます。

  • 片親だから近くにいた方が良い
  • 職場が近いから、わざわざ離れて住む意味がない
  • 土地や家、家業など継ぐから一緒に住んでいる
  • 再就職先を探しているから、今は実家に助けてもらっている

など、実家暮らし=ダメ人間ではありません、寧ろ家族を大事にするから、近くにいたり、協力し合っていることもあります。

事情があって親と離れて住む人には、寧ろ羨ましいことでもあります。

いい歳して実家暮らし で新しく出会う人から偏見を持たれない為には

実家に甘え切っているならば問題ですが、

長い付き合いの友達や実家暮らしの理由や事情を知っている知人なら、実家暮らしを批判しないでしょう。

実家暮らしを批判する動機は、表面的なイメージが先行している場合がほとんどで、バツイチは問題ありと決めつけているようなものです。

実際にはそんなことはありません

もし出会いの場面で一人暮らしか実家暮らしか、聞かれたら、きちんと理由をつけて実家暮らしと教えてあげたらいいのです。

そこで偏見を持たれるならハナから縁がなかった、

でも理由を伝えることで、家族の話や将来の展望や仕事の話など広がることも多々あります。

いい歳して実家暮らし まとめ

実家暮らしのイメージの本質は、甘えてそうだという点です。

実家暮らしで甘え切っているなら、実家を出て生活力をつける必要があります。

事情があるのに、偏見で悩まれている方は、自分からまず自己開示していくことで、何もマイナスになることでは、ないと思って下さい。

それではまた!

その他の記事もよろしくお願いします。