第一印象を良くする小技

第一印象を変える

約 6 分で読めます。

見た目のせいにする前に第一印象を変える

第一印象を変える と人の見る目が変わります。以前に見た目は関係ないと投稿しました。第一印象で90%は見た目で判断されるといいます。または第一印象は90秒が勝負であるなど第一印象に纏わる数字に90は何やら重要なようです。

持って生まれた特徴は変えようがありませんが、付き合っていると、気にならなくなるものです。

むしろ第一印象とは、その人の心の現れを感じるのかもしれません。ですので第一印象を良くすることは大切です。

男から見た女性の第一印象、男性への第一印象を書いて行きます。

第一印象を変える 女性の第一印象いまいちのパターン

多くの男から見た時、女性の第一印象は、顔やスタイルよりも、まず全体的な雰囲気です。

スッピン、髪型、ファッションなど、1つも色気がないと第一印象は良くありません。

彼氏いない、モテない、婚活しても良い人がいない、女性はこのパターンが多いです。年代別にも特徴があるようです。

第一印象を変える 女を感じない印象がいまいちな特徴と対策

清楚とは程遠い地味な印象を与える

清楚な雰囲気を通り過ぎて地味な印象。

肌の露出を避けているのか、服が地味なセレクトで全身コーディネート。

男性は、女性の肌が少し見えた方が色気を感じます。例えばシャツの首元を鎖骨のあたりは見える物、パンツスタイルでも脚首が見える。服の袖から手首が見える。

少し肌が見えると、いやらしくない、爽やかな色気を感じ、男性からの第一印象はアップします。

オカンみたい

子供の頃、参観日の日に母はお洒落をして見に来てくれました。40代の女性が陥りやすいのが女よりもオカンを感じる所です。

中にはお洒落をしているつもりが、参観日のオカン、スナックのホステスと時代に合わないファッションをしている方がいます。

スカートの丈や素材、靴の色などバランスを取るだけでエレガントに見えるのでファッションは不思議です。

男のファッション

女性は化粧やスタイル、属性が男性に比べて多様ですが、男性は簡単です。

清潔感の正体

よく言われるのが清潔感です。シャツに皺が入ってないとか、爪が綺麗だとか髪型がサッパリとか言われます。確かにそれらも清潔感ですが、

清潔感の第一歩は、全体の雰囲気を変えること、最初の一歩はサイズの合ったシンプルな服を着ることです。サイズさえ合っていればUNIQLOのジーパンでやシャツでも綺麗に見えます。

コーディネートに自信がないならば、カッコいいからと、つい手を出しがちな単体で個性的なアイテムは避かたほうが無難です。

ブランド物よりもサイズにあった現代の普通の服を着る事です。

街中で見かける男性でサイズがあってなかったり、年相応にカッコよくない服装の人はいますよね。

  • 丈の長いシャツを出してアンバランスになるくらいならシャツをインする。
  • だぼだぼズボンのカカトを引き摺るなら、弛まないように裾上げする。
  • 爪先の尖った靴を履くなら、普通の綺麗な革靴をジャストサイズで履く
  • ポケットが沢山あるカバンを持つなら、シンプルなカバンに持ち替える。
  • 中年男性の大きな模様のチェック柄のシャツは幼く見えます。チェック柄を選ぶなら小さい模様なさりげないチェック柄にする。

自分が好きな服を着ることも大事ですが、自分が好きと、自分に似合う服は違うと思うことです。

以上、自分に似合う服にプラス自分の好きなアイテムを合わせていけば、

男性も女性も、まずぱっと見の印象は変わりますよ!

それではまた!

その他の記事もよろしくお願いします。