アトピーは恋愛にマイナスになる

アトピーは恋愛にマイナス

約 6 分で読めます。

アトピーは恋愛にマイナスか?

アトピーは恋愛にマイナス なのか。僕なりの経験から出した答え。

結論、出会ったばかりの相手にとってアトピーは、マイナスになるが、相手の感情が全てではない結局は自分次第。

アトピーは恋愛にマイナス 相手によってはアトピーを減点する

「アトピーなんか気にするな!」などと綺麗事を言っても仕方ない、

アトピーの見た目の第一印象から、感情は、表には出さないが恋愛対象から外れることは当然ある。

それは、相手が面食いだったり、出会い方だったりあるだろう。

初めて出会った相手が、顔が赤黒くカサカサで腫れ上がり、手や首がシワシワで瘡蓋がいたるところに、

もし、自分だったら異性としてよりも、第一印象その事が気になるだろう。

僕はアトピー持ちなので、アトピーの人だな、辛そうだな、早く良くなるといいなと、アトピーの人の気持ちは理解できる。

アトピーに全く知識のない人も世の中には存在する。

その人たちの第一印象は身体が悪そうな不健康な人。

そうなってしまうのは仕方がない。

アトピーは恋愛にマイナス 結局は自分次第

出会ったあと、交際している途中で、アトピーが酷くなった場所は、相手の理解は得られるだろう。

初対面でのアトピーは、やはりハンデになる。

しかし、そこで心が折れるかは、前向きに頑張るかは、自分次第。

当然アトピーは治さなければいけない、症状により完治は難しいこともあるだろう、その場合は上手くアトピーをコントロールして折り合いをつけながら少しでも良い方向に向かう努力は必要。

努力という言葉は重たいかもしれないが、生活習慣、食べ物、通院、メンタルケア、服装、やる事は人よりも多い。

アトピーをマイナスにしない覚悟が必要。

アトピーは、他人の感じる不快指数よりも、自分が感じる不快指数がはるかに高い。

アトピーと向き合うのは、勝ち負けや恋愛の為だけじゃなく自分の為。一生そのまま不快に過ごすわけにもいかないだろう。

ハンデを克服している人もいる

この例えが適切かはわからないが、

乙武洋匡さんは、手足がない先天的な障害を持って生まれ、他人の助けを健常な人よりも多く必要とする。

しかし、彼は結婚して、お金も稼ぎ、不倫が原因で離婚をした。

不倫は良くないことだが、手足が無いハンデから想像できないこと、ハンデを乗り越えて、武器にしている。

乙武さんは、歩くことにも挑戦している。

僕の友達に、交通事故で半身不随になり車椅子になった友人は、その後に出会い結婚して子供を授かった。

アトピーも大変な苦労が伴う病気、だが克服できないことはない。

アトピーで結婚している人や恋愛している人も別に珍しくはない。

アトピーだってオシャレできる

2018.03.25

アトピーは恋愛にマイナス まとめ

アトピーは、人目につく分、不快指数も高い、恋愛の場面では明らかにマイナスに感じる場面もあるでしょう。

就職なども不利なこともあるかもしれない。

相手がそう思わなくても、自分で勝手に決めて引いてしまうこともある。

それによりマイナス思考になって閉じこもるか、

必ず治すと決意をするプラスに捉えるか、結局は自分の変換次第。

僕も酷いアトピーを経験したから、分かります。アトピーや病気は人生を奪うこともある。

しかし、再出発のチャンスは命のある限り必ずある。

アトピーを理由にして、やりたいことを諦めるのは、おしまいにしましょう。

アトピーだって恋愛して人を好きなってスキンシップしたり楽しく喋って楽しんでいいんです。

それではまた。

その他の記事もよろしくお願いします。