男性の収入を気にする婚活女性とお金の概念の話

婚活女性

約 8 分で読めます。

婚活女性 と男性の年収

婚活女性 達が上げる、条件の上位に年収をあげられる方がいます。たしかにお金はあった方がいいですよね。

ただし、この日本で普通に働いて飢え死にすることはありません。結婚しても夫婦が飢え死にする心配はたちまちないのですが、

家が欲しい、出産、子供の学費、老後の備え
年収が良いイコール、より良い生活がしたいということなんです。

これも普通のことだと思います。

年収を重視する 婚活女性 に限ってお金の知識が全くない

年収をあげられる女性が悪いのではないんです。みんな年収をあげたいんですよね。

僕は、外資保険会社に勤めていた婚活歴のある友人Nさんに聞いたことがあります。

TPPについてどう思う?
Nさん
よく分からない

Nさんは時々、旦那さんの収入について愚痴をラインしてくることもあります。

婚活中の保険営業のOさんに聞きました。

資産運用してますか?何か考えてますか?
Oさん
その辺の知識に乏しくて(汗)

あなたは求める金額に見合った努力をしてますか?

こういう方々の考えは、旦那さんの稼ぎをそのまま使い、残りを貯金して、、子供ができたら教育費が、、老後が、支出ばかり増えて、そしてお金が足りなくなる。

仕事に間接的に関わることでさえ、無関心で、日々の与えられた業務をこなし、オフではコンパ、飲み会で仕事や男のグチ、休日に身の回りのことをして、大型連休に旅行に行く、結局は遊ぶ事を優先して欲しがってばかり。

会社での報酬は世の中の状況で簡単に吹き飛びます。シャープや東芝が傾くと誰が予想しましたか?

どうして支出を増やすことばかり考えて、収入を増やすことに集中しないのでしょうか?

もちろん日々、大変だと理解してますし、皆さんそうでしょう。

男性の年収だけをあてにして本当の意味でお金について全く準備していない方がほとんどではないですか?

婚活女性 に今後身につける能力

お金が大事と公言して、お金について無知ではありませんか?

お金を使うことよりお金を増やす事を勉強したら人生設計、未来のパートナーとの関係がより良くなりませんか?

金持ち父さん貧乏父さん』などの有名なビジネス書も本屋に行けばありますよね。
不動産投資に関する本ですが、投資や資産運用を意識することや学ぶには読みやすい本だと思います。

これは男性にも言えることです。

未来に裕福な自分を置いたらなら、今からそこに向かう自分を設定しましょう。お金が必要ならそれに見合う報酬を得けとる価値のある自分になりましょう、相手は関係ありません。

これからの時代、価値を提供できる人間が益々重宝される時代がきます。その報酬も円とは限りません仮想通貨や優待券などのサービス、コンテンツの可能性もあります。

あなたは望むだけの価値を社会や望むパートナーに提供してますか?

家事や掃除洗濯も昔ながらの価値提供かもしれませんが、これからはロボットがやってくれる時代がもう来てます。

時代も変わります。男性の育児や家事の参加、女性の働きやすい職場環境、18歳からの選挙権など社会は変わって来てます。

求めるのは自由です。しかし新しい価値提供と学びが必要だと思いませんか?

あなたはどう感じますか?よろしければコメント欄へご投稿お願いします。

それではまた!

金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ 著

この教訓を肝に銘じていた筆者は、47才で仕事をリタイアすることができた。コンサルタント兼公認会計士のシャロン L. レクターとの共著である本書では、彼とお金との関わりあいを支えてきた哲学が披露されている。
筆者の言い分が延々と続くのにはうんざりさせられるが、それでもなお、学校教育では絶対教えてくれない「経済面でのリテラシー」の必要性を主張する本書は説得力がある。変わりばえのしない仕事を極めることよりも、収入を元手に資産を賢く殖やすことの方が、最終的には必ず人生に富をもたらすという主義に基づき、仕事に見切りをつけるための資産を得るにはどうしたらよいかを教えてくれる。