幸せになる為に決めよう3つの柱

幸せになりたい

約 3 分で読めます。

幸せになる為に物事をシンプルに考える方法

幸せになりたい 地球上に生きる生命の本能的な欲求だと思います。

大きな幸せも、日常の些細な幸せも、幸せに変わりはない。

人間も動物も幸せを感じていたい。

幸せになりたい なら見直そう幸福の3つの柱

物事のバランスを取るには、3という数字がバランスが良いみたいです。幸福の三か条を決めることで、漠然と幸福になりたいと思う自分に何が足りないかわかる。

僕の幸福の3つの柱

  1. 健康 幸せに生きるには心身体が資本です。健康とは自分の健康だけでなく親や兄弟、姉妹も含めてです。
  2. 幸せな家庭 他人から愛される喜びは人生を潤し、愛する人を、思うことで自分の限界を超えられる。
  3. 仕事 上記を満たすには、この世界ではお金が必要だ、仕事に満足することは人生の喜びの一部。

幸せを感じない時

幸せを感じない時は、3つの柱の何かがバランスを崩している。

例えば、恋愛がうまくいかない時、恋愛をうまくいかせようと努力するが、

実は収入面の不安が心の中にあって解決すべきは、実は収入面の問題であり仕事に集中したほうがいい場合。

例えば

仕事がうまくいかない時、仕事そのものに対策をして改善しようと努力するが、まず改善しなければならないのは、心のケアの方が必要だったり。

幸福の3つの柱のどれかが、崩れそうな時、実は別の柱に原因がある場合がある。

幸せになりたい まとめ

幸福の3つの柱は、僕なりの考え方です。

大きな幸せは、すぐにやって来ないかもしれない、だから日々小さな幸せを見つけて積み重ねていくことが大事だと思います。

幸福の3つの柱は、僕なりの人生にバランスを取り戻すシンプルな考え方。

貴方なりの幸福の3つの柱を建ててみてください。

それではまた!

その他の記事もよろしくお願いします。