感謝の仕方と感謝が返ってくる考え方

感謝

約 6 分で読めます。

感謝 の仕方がわからない、感謝が返ってこない悩み

感謝 をどう表現したらいいか分からない、人に親切にしたのに感謝が返って来ないそんな悩みを持っている貴方へ

僕も感謝すべきなのに表現の仕方がわからなかったり、感謝すべき親や親切にしてくれた人に不平不満や怒りを感じたり。

親切にしたり、助けてあげた人に「前に親切にしてやったのに、人を軽く扱っていないか?感謝しろよ!」って思う事は多々ありました。

先輩や上司に相談すると

  • 感謝が足りない
  • 見返りを求めてる

など言われ、それは違うと反論していました。

  • 感謝はしている。どうすれば証明できるのか?
  • 親切にして、不誠実な態度を取られるのは納得できない!もう助けてやらない!

などムキになっていました。

でも人生経験を少しづつ重ねて、少しずつ分かるようになりました。

感謝 はすぐ応えてくれない

そう感謝はすぐ反応してくれないこともあります。このブログに何回か書いてある縁について、縁は回り回って自分に返って来ます。時間がかかる場合もあります。

感謝も同じです。

貴方の 感謝 は貴方が今は、返せなくても天が返してくれる

天とかけばオカルトっぽいですが、宇宙や森羅万象、宗教的には神様?この世界が仮想現実ならプログラム、呼び方はなんでも構いません。

貴方が感謝の気持ちを持っていれば、例え今は返せなくても、天がその相手に何らかのルートで返してくれます。

本当に感謝していれば貴方の相手への態度にも現れます。相手も分かってくれます。

貴方が人に親切にして、相手が不誠実な態度であっても、天が別の人を経由してあなたに返してくれます。

感謝 の気持ちは天を経由する

因果応報という言葉があります。良い行い、悪い行いは、自分に返ってくる。貴方に親切にしてくれた人は、天を経由してその方に返って来ます。

貴方が親切にして、その行為を受けて助かったにもかかわらず、裏切る行為、不義理、不誠実な振る舞いで返す人は、貴方が相手を罰するのではありません、天を経由してその方に返って来ます。

不義理を受けたとしても貴方が親切にして人の助けになった行為は残り、天を経由して貴方に返って来ます。

時間がかかる場合もありますが大小関わらず返って来ます。

きちんと返って来るのですから、人のことをどうこう気にして不安にならず、まずは自分自身が感謝の心を持てるように成長することが大事です。

感謝 の実感がわかない人

まずは、あって当たり前だと思ったことに「あって良かったありがとう」思うようにしましょう。

  • 今日も生活できるありがとう
  • 親が元気だありがとう
  • きちんと身体が動くありがとう
  • 好きな歌が聴けるありがとう
  • お風呂に入れてありがとう
  • 綺麗な水が飲めてありがとう

いくらでも感謝できますよね。実感が湧かなくても、まずそう思う癖、習慣を身につけましょう。感謝できれば人に対する気遣いや優しさを持てます。そうすれば感謝の循環が起こります。

習慣が変われば生活が変わる生活が変われば人生が変わる、人生が変われば運命が変わるといいます。

しかし、注意して欲しいのが、ありがとうって言って、そのことに不義理な振る舞いをしないようにして下さい。

  • 今日も生活できるありがとう→なんて惨めな生活なんだ
  • 親が元気だありがとう→元気だけど小言がうるさい親だな
  • きちんと身体が動くありがとう→でも私の目が嫌い

貴方自身が感謝すべきことに不義理を行う行為だからです。

思ったことに口にしたこと行動したことは天にも届いてますし、貴方の潜在意識に漏れなく刻まれています。

そのことが天を経由して良いことも悪いことも貴方の身から出てくるのです。

感謝 の仕方と感謝が返ってくる考え方 まとめ

最初は難しいし、感情を揺さぶるような出来事には、冷静でいられないかもしれません。

しかし毎日毎日、繰り返すうちに感謝すべきことがわかってきます。僕も貴方もまだまだ発展途上、日々感謝しながら頑張りましょう!

それではまた!

その他の記事もよろしくお願いします。