お願いばかりする人達

お願いばかりする人

お願いばかりする人と距離を置く

お願いばかりする人 に貴方は困っていませんか?仕事やプライベート、友人、ご近所さんなど、様々な場面でお願いされることはあると思います。

最初はお願いされると、頼られてると感じて悪い気はしないのですが、

相手が依存体質であれば、お願いされることが際限なく続き、次第に辟易することでしょう。

なかなか断りづらい場面もあると思います。僕も様々なパターンに出くわし困った経験があります。

お願いばかりする人 宗教の勧誘

まずは、宗教の勧誘です。表向きのお願いは宗教の勧誘だという事実を隠して、お願いしてきます。

友人に相談され、まあ困ってるならと、最初は疑いなく了承して蓋を開けてみれば、宗教施設で開催されるイベント、イベントだけ見て帰るならまだしも、宗教団体の幹部との面談、勧誘。

職場の同僚から、新聞を一月取って欲しいと言われ、代金は持つとのことで、蓋を開けてみたら、宗教の機関紙。

こういったパターンは、普段は一切連絡が来ないのに、ある時期が来ると電話など連絡がしつこいくらいに来ます。酷い時は待ち伏せなど、そういう場合は大抵というかほぼお願いしかして来ないイメージを受けます。

お願いばかりする人 ビジネス

仕事の場面でお願いばかりする取引先があります。依頼して頂けるのは、ありがたいのですが、この手の お願いばかりする人で厄介なのが、支払いが滞りがちで、こちらから催促しないと、支払う気がない人達です。

そういうパターンの会社は遅かれ早かれ、潰れています。

「申し訳ないんですが、〇〇の仕事受けて貰えないでしょうか、お願いします。近々大きな取引が成立するので、必ず還元しますので!」

調子の良い話をして潰れる寸前まで、発注をかけ、数日後に弁護士から破産手続きの説明会の案内なんてこともあり、最初から支払う気はなかったのが分かります。

お願いばかりする人 飲み屋

サラリーマンの方々なら経験があると思いますが、飲み屋からの来店のお誘い。

僕の場合、行きつけだった Bar のイベントがあるから友達を、誘って来て欲しいと、女性店主から言われたので、付き合いで伺いました。

興味あるイベントならいいのですが、付き合いで参加した程度で何回かならまだいいのですが、ほぼ毎回誘って来ます。

「また行きたい時に行くから」と伝えても「紹介したい人がいる」とか「参加者が定員にとどかないから」何かと理由を付けて誘ってきます。

そういう場合は、紹介したい人が偶然体調が悪かった、定員よりオーバーで席がぎゅうぎゅう詰など、話と違うことが毎回です。

お願いばかりする人 Win Win の人

お願いばかりする人でも、悪いことばかりでは、ありません、こちらのお願いも聞いてくれる。

後でビジネスの話を繋げてくれるなど、お願いもするけど、面倒見の良い人もいます。こういった一方が労力と時間を使うのではなく、相手の利益も大事にできる人からの、お願いは気持ちよく応えることができます。

無償の愛ならぬ、無償の善意があれば正に聖人ですが、どんな余裕のあるお金持ち、一国の王様、寛大な人であっても、見返りゼロとはなかなかいきません、親子であってもそうだと思います。

見返りがあると意地汚く聞こえますが、広い意味で解釈すると、例えば子供に立派になって欲しいから親として頑張ることも、子供の将来に見返りを期待することだと思います。

平和活動も、平和への見返りの期待でもあります。

見返りイコール目標や期待とも、受け取れます。

お願いばかりする人 見極める

そのお願いに応えるべきか、応えないべきかの僕なりの見極め方

応えるべき相手

お願いに応えることは悪いことではありません、むしろ人に役に立って自分も成長できたり、感謝されてモチベーションアップ、やる気がでるなら良いと思います。

自分の成長になるお願いなら応えるべきでしょうし、

その人も困った時に力になってくれる人ならば、たとえ今は、お願いされることが多くても信頼できるでしょう。

または、自分が本当に大切にしている人、友達、家族、恋人であれば、心の底から力になりたいものです。

断らない人と断る人

断らない人と断る人その基準

2019.06.19

応えるべきでない相手

あなたから何かを奪う、例えば労力や金銭、または信頼、そういったお願いは応えるべきではないでしょう、当たり前ですが、

しかし最初は分かりづらい物です。

例えば 前述の Bar のケースですが、嘘が数回入った時点で僕は距離を置きました。その時は友人も連れて行ったので友人への信用にも傷がつきました。友人は気にしないのは言ってくれましたが、

自分が儲けることしか考えていない人です。

そういうお店は提供するサービスの質が悪いです。だから人もだんだん寄り付かなくなり、嘘までついて人を搔き集めるような愚行に走るのです。

仕事やビジネスのお願いばかりの人は、金銭の面でルーズなのは、一発レッドカードです。

やむ終えない事情で約束の日に入金や返済が遅れるならば事前に連絡や謝罪があればまだ救いがあるかもしれませんが、

お金というのは生活や信用に直結したものですので、

連絡一本それすらないのであれば、たとえ知り合いであっても、一回でも垣間見れた瞬間から、そのお願いは、遠ざけるべきでしょう。

クレジットカード会社であれば、一発ブラックリスト入りです。

お願いばかりする人 搾取する人 まとめ

Win Win のお願いは、歓迎すべきですが搾取するお願いは以下のような特徴があります。

  • お願いばかりする人は、いつも困っている
  • お願いばかりする人は、大風呂敷を広げて調子が良い
  • お願いばかりする人は、感謝がない、感謝を示さない
  • お願いばかりする人は、自分に甘い、人に依存しがち
  • お願いばかりする人は、人間関係の入れ替わりが激しい
  • お願いばかりする人は、社会的信用がない

以前に「どうでもいい人は存在しない」という記事を投稿しましたが、お願いばかりする人も親兄弟姉妹がいて、どうでもいい人ではないと思います。

時間を奪われる

時間を奪われない為に断る勇気を

2018.09.17
どうでもいい人

どうでもいい人は存在しない

2018.02.03

がしかし、自身が誤った方向に良い人になりすぎて、自分を粗末にしては、本末転倒です。

搾取する人にお願いばかりされて、時間やお金を無駄にしないように、下手に首を突っ込んでトラブルにならないように気をつけましょう。僕も気をつけます。

あなたはどう感じますか?よろしければコメント欄へご投稿お願いします。

それではまた!

その他の記事もよろしくお願いします。




1 個のコメント

  • 検索してこちらのブログに来ました。

    記事を読ませてもらい、

    私も同じようなケースで困っていたので見極めていこうと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。