季節の変わり目のアトピー

季節の変わり目のアトピー

アトピーに悩まれている方に

僕は中学校の頃からアトピーです。冬から春になる 季節の変わり目のアトピー は酷くなる傾向がありました。社会人になって更に悪化し身心共に非常に辛い時期を過ごした経験もありますが現在はアトピーをコントロールできているので、その方法をアトピーで悩まれている方のお役に立てるように随時更新して行こうと思います。

季節の変わり目のアトピー 原因

春 僕の場合は春先に痒みが増す傾向がありました。その原因は急に暖かくなったり寒くなったりと寒暖差に身体が対応できていなかったことが挙げられます。
寒いので乾燥した箇所に保湿剤を塗っておくと、外出先で急に暑くなり汗と火照りで肌が不快になる。
花粉や黄砂で痒みを発症する。

 汗と紫外線、身体が不衛生になりやすい環境です。汗により汗疹を併発して痒みが倍増する季節です。暑いので冷たい飲み物や食べ物で胃腸にダメージを与えて悪化するケースもよくあります。

徐々に涼しくなり始め汗の不快感が和らぐ季節であるが、食欲が出る季節でもあるので食べ物のアレルギー反応が出やすい。

身体が冷え、乾燥が酷くなる時期、寒いからつい暖房機、ストーブに当たりがちになり、肌の火照りやつっぱりを感じる季節。

季節の変わり目のアトピー 対策 自分のパターンを知る

アトピーは複合的な原因で発症しています。まずは自分の体を観察する。観察するために Evernote などの記憶アプリで何を食べたら・何をしたら ・どんな気温で悪化したか等を、事細かく記憶しておく。
例えばアトピーに悪いとされるコーヒーですがコーヒーが好きな人は、スタバやセブンイレブンのコーヒーは荒れたけど、家で豆から挽いたコーヒーは3杯くらいなら悪化しない

お風呂に入らず寝ると悪化する。セーターを着ると悪化する。

など自分のパターンを見つけて下さい。

季節の変わり目のアトピー 僕の対策

  • 外出先で暑い寒いを我慢しない、すぐ脱いだり着れたりする服装を心がける
  • 毎日お風呂に入る(石鹸でこすらない湯船で身体の埃や塵、乾燥して死んだ皮膚を落とす)
  • こまめな掃除(ダニ対策もあるが、汚れた部屋、自分の落屑を見てストレスを感じない為)
  • 部屋に空気清浄機を随時起動
  • 適切なステロイドの使用(僕は脱ステは推奨しません、用法用量を守れば効果のある薬です)
  • サプリメントで身体のバランスを中から整える(ステロイドで抑えながら、身体のバランスを整える)
  • セカンドオピニオンも作ってきちんと医者に通う(怪しいアトピービジネスに頼らない)

アトピーは急に快くなりません、薄皮を剥がすようにゆっくりした状況に焦りがちですが、きちんと原因と対策を掴めればきっと快くなりますし、僕も完治ではありませんが、お風呂も入れますし、ファッションも楽しんでます。異性と食事やデートもできてます。

新薬の開発(デュピルマブ等)も進んでいます。希望を持って下さいね。ではまた!

あなたはどう感じますか?よろしければコメント欄へご投稿お願いします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。